落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。

魔法が生活に取り入れられ、誰もが当たり前に魔法を使う世界。

主人公リエールカは魔法がちっとも使えない。
唯一の家族、兄であるグレンや魔獣族の青年アバルに助けられながら過ごす日々。
偉大な魔女である母親に憧れ魔法を使いこなせるよう諦めず日々学習や修行を続ける。

ある日、母の知り合いだという黒装束の魔女に奇妙な果実を渡される。
「口にすれば本当の力を取り戻す」
そう告げられたルカは果実を口にし、途端に身体に異変が起こる。

ルカは伝説上の存在とされている『悪魔』の娘であることが発覚。

果実によって母の施した封印が解け、暴走する魔力に身体を蝕まれ危険に陥るルカ。

ルカを救う手立ては、「精液(魔力)」を体内に注ぎ、強すぎる魔力を中和する方法しかない――
苦しむルカを救うため、愛撫を施し挿入を行うグレンとアバル。

全身から妖しく甘い香りを放つ悪魔と化したルカの身体に溺れていく男性達。
無垢な彼女へ日夜問わず精液(魔力)を注ぎ続ける日々が始まる。

【登場人物】落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。

リエールカ
魔法が当たり前の世界で魔法が使えない少女。しかしその正体は伝説上の存在とされている悪魔の娘。食事は食べ物ではなく精液(魔力)しか身体が受け付けなくなり、性交が食事代わりとなってしまう。愛称はルカ。

グレン
ルカの唯一の家族であり兄。家事全般をこなし母のいなくなったルカを一人育て上げてきた。ルカとは本当の兄妹ではなくルカの母の禁忌の術によって創り出された魔王の複製品(レプリカ)。ルカの存在だけが生きる理由。

アバル
魔獣族の青年。森で瀕死の傷を負って倒れていたところをルカに救われる。もとの狼の姿を捨て人型の姿を手に入れルカと夫婦になる為求婚し続けている。悪魔と発覚したルカと自ら望んで隷属の儀を行い、使い魔となる。

ザガン
魔王の息子である第一王子。しかし魔力が低く「落ちこぼれ」の烙印を押され城を追放された。幼少期から周囲に蔑まれて生きてきた為他人を信用しないが、身分分け隔てなく接してくるルカに徐々に心を開く。ルカ、グレン、アバルの新しい居住地の城主。

【サンプル】落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。

【口コミ】落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。

何て作品を生み出してくれたんですか!!(褒めてる
R18乙女ゲーム風なんて!涙が出る!!
女性向け成人ゲームは絶滅危惧種となってますから
味わえるだけでも嬉しくて、本当に有難うございます。
…今作は設定のページを読むだけでも
コンセプトがしっかりしていることが分かり、
ファンブックを読んでいるような感覚でした。
乙女ゲーム的に言うと、第1章過ぎたくらいかな?
と言う感覚なので、無理せず続編を生み出して
頂ければなと言う思いです。
山本さんの作品は漫画として構成も素晴らしく
言わずもがな美麗な絵ですから、
ヒロインのむちむちの肉感が相変わらず大変素敵ですし
男性陣も顔面が良い&立派なものをお持ちなので
男女問わず楽しめる作品だと思います!
山本さん生み出してくださって、
本当に有難う御座います!
続編は正座待機して待ちます!!

とてもとてもよかったです。
グレンお兄ちゃん推しになりました。
こういう体液を摂取しないと生きられない的な、おいしい設定、合法的にえちえちなお話大好きです!
悪魔、魔女、魔王、魔獣などの世界観もこれからもっともっと楽しめそうだなと思いました。
ルート分岐一覧や各ルート解説、キャラの裏設定なども記載があり、より本編が楽しめ、今後の展開も楽しみになるという、楽しさが何倍にも倍増する内容でした。
ルート分岐を見て、全部読みたい!
絶対全部おもしろいだろ!と思いましたので
ぜひぜひ全ルートお願いしたいです。
なかでも、やはり推しのグレンお兄ちゃんの監禁ルート、アバル雌犬ルートが一番見たい内容です。
一つに絞れないので、この二つ!
愛するあまりに監禁束縛、食事着替え排泄など全て本人に行わせず、依存させる病みストーリーは好きでしかない!
雌犬ルートの魅力はやはり獣セックスですね。
魔獣なだけあって、交尾!
孕まセックス!
種付け交尾!
こういうワード大好きです!
あと、主従関係からの下剋上もすごく好き。次回2巻をめちゃくちゃ楽しみにしています!!

出典:DLsite