狼獣人の花嫁|エロマンガ腐女子向け

腐女子
神様の生贄にされたと思ったらイケメンの神様に甘々なエッチをされるマンガないかな?
tomo
都合よくお前の欲望を叶えてくれるマンガがあるわけな・・・あった!
腐女子
さすが!イケメンの神様に早く犯されたい!
tomo

まずは、試し読みしてからな!

【試し読み】狼獣人の花嫁

↑↑オオカミとイケメンが好きなら後悔しない↑↑

腐女子
最初胸糞かと思ったらめっちゃ羨ましい展開になるじゃん。
tomo
本編はもっと甘々なことしてるぞ!
腐女子
え?気になる?
tomo
じゃあ、作品ページで詳しく見てくれ
関連記事

腐女子転生したら魔女になってて召喚した淫魔にめちゃくちゃにされるマンガないかな?tomo都合よくお前の欲望を叶えてくれるマンガなんてあるわけな・・・あった腐女子さっすがー!早く見せてよ!tom[…]

関連記事

腐女子風俗で働いている私を本気で感じさせてくれる系のマンガないかな?tomo都合よくお前の欲望を叶えてくれるマンガなんてあるわけな・・・あった!腐女子さっすがー!早く見せてよ!tomo[…]

関連記事

腐女子ドSな王子様に毎晩めちゃめちゃにされるマンガないかな?tomoお前の欲望を叶えてくれる都合のいいマンガなんてあるわけな・・・あった!腐女子さっすがー!早く王子様にめちゃくちゃにされたい♡[…]

【登場人物】狼獣人の花嫁

●生贄ちゃん

生まれつき赤い目をしているため
村人から悪魔の子とさげすまれ
年頃になったら山神の生贄として
捧げられた不幸な少女。

おっぱいがでかい。

●狼獣人

異界より人の世に現れた獣人の貴族。
人に対して友好的に接していたのに異形の姿と力を恐れられ、人食い山神と呼ばれるようになった。
人にも狼にも姿を変えられる。

【あらすじ】狼獣人の花嫁

「悪魔の子」と呼ばれていた少女がいた。彼女は生れつき目が赤いだけ、他には他の人間との違いはない。

むしろ彼女も人間だから違いがなくて当たり前なのだ。

人の心理として知らないものは全て悪。そんな思い込みの犠牲になってしまった彼女は、差別され生きにくい生活を余儀なくされていた。

「ようやくやっかい払いができたな、悪魔の子め」

現代の日本ではない、どこか。
生まれつき人とは違う赤い目をして生まれてきたヒロインは
村人から差別され、年頃になると山神と呼ばれ恐れられている狼獣人に生贄として捧げられてしまう。

「私死ぬのかな。」

「嫌われ者のろくでもない人生だった。せめて一度くらい恋がしたかったな。」

半ば諦めた気持ちで山神の訪れを待っていると目の前に一匹の狼がやってくる。

「お前が捧げものか」

このまま食べられる。絶体絶命かと思われたその時

「何故縛られているんだ?かわいそうに。私の屋敷へおいで。」

狼は美しいイケメンの姿になった。

縛られていた縄を解かれそのまま屋敷に招待されて、ごちそうを振舞われる。
意外にも狼獣人が優しくて安心する生贄ちゃん。

しかし自分の与えられた生贄という役目をまっとうしなくてはいけない。
そう思い生贄ちゃんは自ら服を脱ぎ豊満な胸を見せつける。

「身を捧げる覚悟はできています」

こんなに綺麗な男の人なら、食べられてしまってもいいかもしれない。
そう思っていたのに変なところばかり舐めて味見をしてくる狼獣人。

「なんでそんなところばかり舐めるの?おいしいの?」

そんなところとはどこを想像します?

答えは、マンガ本編で・・・