白い結婚‐王と王妃の恋ものがたり‐

旦那様がだいすきな幼妻と、良識ある年上夫の、おにロリ政略結婚のはなし

オリジナルの乙女向けまんが。
短話連作。

WEB公開中の本文に、各話おまけと前日譚(計17p)を描きおろしてまとめたものになります。

【試し読み】白い結婚‐王と王妃の恋ものがたり‐

↑↑↑期間限定15%OFF↑↑↑

【管理人の感想】白い結婚‐王と王妃の恋ものがたり‐

絵を見た瞬間、「これは、純愛とエロが程よく混ざり合った良作」ということは分かった。

政略結婚、夫婦のどちらかが子供・・・

「めっちゃいいやつやん」これは読む前からココロ踊る!

いざ読み進めると内容もしっかりしていて、マンガ好きなら誰が読んでも満足する展開!プレイの方も初心な姫がリアルに描かれていて満足できる作品。

ショタを期待していた人には、少し物足りないと感じるかもしれないが、年上イケメン王に優しくされる妄想も膨らませながら読むとGOOD!

腐りきった女子には、マンガ以上の妄想を楽しめる作品となっています。どんな妄想をしたか一緒に語り明かしましょう。

同一サークル作品が最大50%Offのセール中!同人好きなら今がチャンス。

→白い結婚-王と王妃の恋ものがたり‐←

【登場人物】白い結婚‐王と王妃の恋ものがたり‐

【姫】
斜陽化しつつある皇国の第四皇女。
嫁いで3年、ようやく初潮がきた。
旦那様だいすき。

【王】
急躍進を続ける王国の若き王。
姫とは夫婦だが、気持ち的には父のような兄のような感覚でいる。

【王妹】
王の妹。
幼い姫に代わり、城の女主人を務める。
姫のよき教育係。

【側近】
王の乳兄弟にして、優秀な右腕。
王妹とは婚約関係にある。