執着eye3【特典ボイスドラマ付き】

誰かが、私を見つめている――。

大学進学を機に一人暮らしをはじめた結城絵梨香は、
親元を離れ、充実した毎日を過ごしていた。
そんなある夜、マンションが突然の停電に見舞われ、
暗闇の中、心細い夜を過ごすことに。

翌日、大家である浅井直輝(あさいなおき)が
ブレーカー周りの点検のため部屋を訪れる。

「また困ったことがあればお声掛けくださいね」

心強い浅井の一言にほっと胸をなでおろす絵梨香。
だが翌週、水道点検のために浅井が再び訪れた際に、
小型の盗聴器が発見される。
身に覚えも無い現実に動揺し、怯える絵梨香を
なんとか安心させようと優しい言葉をかける浅井。

その日以降、浅井は絵梨香を気遣い、こまめに部屋を訪れる。
次第に頼りがいのある年上の彼に惹かれ、
少しずつ縮まっていくふたりの距離。

それが捻じ曲げられた歪な運命だと知らずに――

ヤンデレとサスペンスが交錯する物語の真の結末とは……。
この執着は、『愛』か『狂気』か。

【試し読み】執着eye3【特典ボイスドラマ付き】

注目記事

チャットレディーという言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。 女性にしかできない高収入のお仕事の一つです。チャットレディーは始めるのがかなりハードルが低い為、もしかしたらこれを見ているあなたも始めようと思った一人かと思います[…]

【口コミ】執着eye3【特典ボイスドラマ付き】

  • 本編CDと店舗特典CD2種視聴済みの、長くからの執着eye3ファンです。
    2021年にまさかまた、浅井直輝さんに会えるなんて……感無量です。コミカライズは本編CDの流れの通りで、エンドは店舗特典CDの内容となっています。
    シチュエーションボイスを聴くときは自己投影型なので、今回コミカライズでヒロインの顔と名前が出ていて、セリフもあって、ちゃんと読めるかな…と心配だったのですが、概ねCDでの印象の通りで、特に違和感もなく読めました。

    ジャケットイラストを描かれていた京一先生の作画で、様々な表情の直輝さんが見れてとても嬉しいです。
    ラストシーンの、浴衣姿の2人がたまりませんでした。切ない……。

    今回のコミカライズで初めて執着eye3に触れた方も、風鈴の音や虫の声、夏の情景が目に浮かぶSEとともに、寺竹順さんの切ないお声が楽しめる本編CDもぜひ聴いてみていただきたいなと思います。

    特典ボイスドラマの方、おやすみ彼氏の浅井直輝さんとヒロインはとってもラブラブで……。どうしても本編と頭の切り替えができず、彼のみている夢のように思えてしまってセリフのひとつひとつに辛くなってしまいました。
    こんな幸せになる世界もあったのかな、あってくれたらいいなと思います。

  • この作品はシリーズからずっと好きで、初めはコミックだけで、また2回目はコミックと合わせてCDを聴きながら読みました。CDだけでは把握しきれなかったところがコミックを読むと浅井さんの心情だったり、過去だったりを細かく知ることができ、胸がいっぱいです。言葉にしきれない…

    人生に挫折した浅井さんがみつけた一筋の光、それがヒロインでした。
    そして、なんとしてもヒロインに近づきたかった、ただそれだけなんじゃないかなって思います。

    CDを聴いてさらに内容を深めるために読むのも、まずはコミックで内容を掴んであとから気になったらCDを聴くのも人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、コミック読んだらきっと音声も気になることでしょう。(がるまにでも配信が始まりましたからね!!)

    また、今回ifストーリーとしての新規ドラマ付なんですが、そこまで聴いて、浅井さんの想いが少しは浄化されるのかな、なんて思います。

    できたらぜひ他のシリーズもやって頂きたいところですね!!
    執着eyeシリーズのしかも既刊の作品がコミカライズされるなんて夢のようでした。

    企画して頂いたカナリアレコード様を始め、作者様、制作者様、本当にありがとうございました。

  • 2018年にドラマCDを購入して、夏の風鈴が少し怖くなった者ですが、今回コミック化という事で少しでも浅井さんを知りたいと思い購入させて頂きました。
    寺竹さんもフリートークで仰っていたように、何度も聴いて直輝くんの気持ちを理解しようとしていたのですが、ただただ悲しくなるのみで、寺竹さんの演技に翻弄されておりました。ドラマCDの「ハッピーエンドに決まってるよね」は本当に恐怖……!なのに、イラストでも寺竹さんの声が聞こえてきて&直輝くんはこんな顔してたのかと言うダブルパンチで心臓がきゅっとなりました。
    今回のコミック化にあたり、直輝くんの過去が少し垣間見ることが出来ました。なぜ彼があんなに執着したのか、ドラマCDの時は想像でボヤけていた浅井さんの表情やヒロインの素直さがハッキリと分かったように思います。
    また、ステラワース特典の内容がラストに描かれていたのですが、小麦くんと猫ちゃんが居たのが、ちょっと心が救われたと言いますか。なんということをしてくれているんだ、と。浅井さん生きてますよね……忘れられない男なのは間違いないんです、私だって忘れられない。本物の大家さんになった件ですが、猫ちゃんも小麦くんもいるので、老夫婦は埋められてない事を祈るばかりです。
    コミックでも泣いてしまったよ、あのスーツのシーン。ホンマに辛い、あかんて……
    また、巡ってくる暑い夏が少しだけひんやりすることを再び思い出されました。風鈴の音を聴くと、直輝くんの事思い出してしまいますね。
    ドラマCDの内容を知ってる方も知らない方も、浅井直輝という男を知り、彼のことを覚えていてくださればと思います。

出典:DLsite