【フォーリーサウンド】淫魔たちが来た



人物紹介

名前 アキム
美しい外見の淫魔。物腰は柔らかいが、目の奥にはどこか冷たさがある。
同じ淫魔であるイヴァンとは犬猿の仲。
イヴァンがあなたを狙っているのを知って、彼を出し抜いて先にあなたを食べにくる。

名前 イヴァン
粗雑な言動がある逞しい外見の淫魔。俺様気質で強引なところがある。
アキムのことを嫌っている。
アキムよりも先にあなたを見つけたが、食べごろになるまでずっと待っていた。
あなたのことは外見から生気の匂いまですべてが好みで、絶対に自分のモノ(獲物)にすると決めていた。

【試し聴き】【フォーリーサウンド】淫魔たちが来た


 

【あらすじ】【フォーリーサウンド】淫魔たちが来た

あなたはとても忙しい会社員。

連日残業の上に、持ち帰りの仕事まであって、毎日へとへと。

自宅で仕事を片付けていたら、疲れ切っていつの間にか夢の中へ。

すると夢の中に綺麗な顔をしたアキムと名乗る淫魔が現れた。

「震えてるし。なに? 怖い?」

「だーから、逃れないって。残念」

逃げようとするあなたを捕まえ、彼は怪しげな術を使う。

「君は私を好きになる」

「抱かれたくて、抱かれたくて、たまらなくなる」

「ほーら、力、抜けてきた」

脳に響くような彼の声を聞いたあと、あなたは彼に惹かれ、抱かれたくてたまらない気分になってしまった。

*———————–*

アキムと行為を行った後日、今度はあなたは、不気味な洞窟の夢をみる。

夢の中に現れたのは、イヴァンと名乗る、浅黒い肌をした目つきの鋭い淫魔。

彼は全裸のあなたに首輪と鎖を繋ぎ、むき出しの岩に拘束した。

「ずーっと前から、アンタを狙ってた。アキムのヤツより前から」

「っと、逃げんな」

「んだよ、アキムとヤったんだろ?」

「だったら、俺ともできんだろーが」

二人の淫魔に弄ばれて、大変なことになってしまうおはなし。

【トラックリスト】【フォーリーサウンド】淫魔たちが来た

01 アキム編 洗脳催眠(05:00)
「君は私を好きになる。抱かれたくて、抱かれたくて、たまらなくなる」
(耳舐め・キス・洗脳)

02 アキム編 捕食(16:52)
「ははっ、怖くない、怖くない。試してみます?」
(キス・耳舐め・クンニ・正常位・特殊陰茎(亀頭球))

03 イヴァン編 洗脳催眠(06:32)
「ああ、首輪? いーだろ。アンタが、俺のだってしるし」
(首輪・拘束・キス・洗脳)

04 イヴァン編 お仕置き(17:12)
「俺のモンだって、ちゃんとわかった?」
(触手・フェラ・バック・首絞め)

05 二人の淫魔 どっちも(05:12)
「君が決めてよ。どっちがいいか」
(胸舐め)

06 二人の淫魔 三人での行為(22:33)
「俺にされることは全部気持ちいい。だろ?」
(3P・フェラ・キス・対面座位・正常位・二穴同時挿入)

07 おまけトラック(13:36)
(3P)

08 特典キャストトーク(24:19)

09 特典キャストトークオマケ(00:28)

合計 1時間51分

 

【口コミ】【フォーリーサウンド】淫魔たちが来た

  • こんな免罪符が大手を振って許される作品も少ないのではないでしょうか!笑

    こちらの作品は、日々仕事に忙殺されてるヒロインの夢の中に、タイトル通り淫魔たちが来てあれやこれやとされてしまうお話。

    元々ヒロインの生気が極上故にイヴァンに目をつけられていましたが、それを出し抜くような形でアキムが先に接触してきます。
    いきなり淫魔ですなんて名乗られてビビらない訳がない。んですが、洗脳という形ですんなり彼の存在を受け入れられます。不思議ですよねぇ、でもほら、これ夢の中だし。
    ナニの形が途中で変わろうとも淫魔相手だし、夢の中だし。

    そうしてアキムと気持ちよくヤった後日、今度はイヴァンの登場。
    こちらも洗脳で簡単に彼の存在を受け入れる形になります。洗脳って便利だなァ~!
    イヴァンのトラック説明で首絞めとありますが、実際はヒロインにはめられた首輪の鎖を引かれての首絞めですので、ヤンデレ的な要素はありません。あくまでプレイの一環、それに順応出来るヒロインもヒロインで素養ありですが、まぁほら、夢の中だし。

    日をあけて今度は二人でやってきた!ワァ!(歓喜)
    しかしどちらかが嫉妬にまみれて~ではなく、あくまで選ぶ権利はヒロインにあり、二人から洗脳済みのヒロインが『どっちも』選ぶため仲良く3Pです。
    すげーな!3Pでもこんな明るい3Pってあるんだ!と謎に感動しつ笑
    二輪刺しとかされますが淫魔はナニのサイズを自由に変更出来るのでヒロインの負担は少なそうです。いやぁ夢の中って本当に素晴らしい!

    アキムを演じた三橋渡さんと、イヴァンを演じた弥勒さん。どちらも演技力の高さに定評がありますが、今回は淫魔役とあって音声から伝わる色気が更に濃ゆい!アッいけません!エッチです!!
    更に軽快なテンポでの二人の掛け合いは聞いててニマニマしました笑

    淫魔達の会話や動作に全く違和感がなく、シナリオライター様の力量に感服しました!本当に有難う御座いました!

  • 三橋渡さんと弥勒さんの淫魔……。
    大好きなお2人だったので予告が来た瞬間に嬉しすぎて悲鳴が出てしまいました!
    white mistさま本当にありがとうございます!
    カウントダウンボイスも毎日ドキドキしながら聴かせていただきました!

    語彙力がないので短めに、各キャラクターのたまらなかったシーンを

    アキム編→2話【捕食】の「気持ちいい?」の3段活用がとんでもなくえっっちすぎました。めっちゃリピートしました。

    三橋さん……色んな箇所への舐め方がすごい……!じゅるっじゅるですごい(語彙力0)

    イヴァン→4話【お仕置き】最後の「悪かった乱暴して」の優しい声と、「朝かーー!」の本当に残念そうな声……たまらなかったです~!

    イヴァン、乱暴な話し方だけどヒロインちゃんのことめちゃくちゃ想ってて体も気遣ってて意外と優しい……!キュン!

    夢の中だし淫魔だしなんでもあり!
    はっぴーえっち!大感謝!

    大好きなお2人の声が両耳から聴こえて幸せすぎました!
    DL突破特典もすぐに達成するかと思いますがキャストトークが楽しみでなりません……!

    素敵な作品ありがとうございました!

  • 最終的にヒロインが三人で一緒にいることを選ぶハッピーエンドなので安心して聞けました。オマケではなんと三人で(夢の中で)温泉に行きます! 体を二人がかりで洗ってくれるシーンはASMRというかちょっとゾクゾクするくらいでした。
    基本的にずっと無理やりですしプレイも激しく淫語も使われているんですが音響のおかげか静かな雰囲気です。まさに夢の中という印象でした。催眠はありますが本人の意思は残っていますし三人なりの愛のかたちのように思われました。

    フォーリーサウンドと催眠の組み合わせがぴったりですごいなあと思いました。催眠をかけるシーンでキャラの声が反響して聞こえるのですが、実際にかかってしまいそうとすら思えます。
    お互いが相手の催眠が残っていて、相手にべったりの様子を示すヒロインに面白くなさそうにするシーンがあるのがよかったです。

    アキム編の説明を読んだときにもともと本人がそういう性器なのかなと思ったのですが淫魔だから自由に変化できるという感じでした。
    怖くない怖くないと三橋さんの優しい声で言い聞かせられるのがたまりません。そういう形の性器は最後まで抜けないと知っていたので抜いても良いよ、自分で抜いてごらんと言われ、試させられるシーンがとても良かったです。怖いから変えてほしいと頼んだらもっと大きくされてしまうシーンも大好きでした。

    イヴァン編は奪われたことに面白くなさそうな様子が端々にあり、俺のものだと教えてやると抱いてくれたりと執着を感じるのが好きです。首を絞められるシーンも激しさではなくそれによって得る快楽が主になっているのが新鮮でした。

    三人でのセックスもとにかく気持ちよくさせられるので幸せでした。気持ちよくなってしまうことをいっぱい揶揄われたり、アダムに大きい性器で酷くされたことがバレたり、仲は良くないわりに息がぴったりの二人に激しくされたりと最後までおなかいっぱいにしていただける作品です。

  • 実は私「淫魔」モノって今まで若干苦手でした。
    なんと言うか「なんでもアリ」で「夢だよね」的な感じがモヤモヤしまして。

    ファンタジーや異世界モノならスンナリ入れるんですけどね。

    しかし、最近読んだ小説が淫魔のお話。

    とっても面白く、これは食わず嫌いだったかな?と後悔しているところへ大好きなサークルwhite mistさんから「淫魔たちが来た」の発売決定のお知らせが!

    しかも、シナリオは大江戸ウメコさん。
    面白くない訳がない。
    更にイラストうにいくらさん。
    淫魔達を演じるのは三橋渡さんに弥勒さんですと?!

    これはもう、苦手とか言ってる場合ではないのでは?
    追い討ちをかけるようにカウントダウンボイス配信。

    もう、この時点で完敗です。
    発売日0時に待機。
    時間になると速攻購入。

    そのまま淫魔達の世界に飛び込みました。

    どうでしたかって?
    なんなんですか!?この淫魔。

    最高ですよ!
    アキムのフェロモンダダ漏れ、一見フェミニスト。
    実は狡猾、傲慢淫魔。

    イヴァンの俺様で横柄な態度。
    しかし、実は優しくてヒロインを気づかちゃう溺愛体質淫魔。

    この2人?2魔?の魅力が凄い威力。

    一人づつヒロインを食べちゃうところも個性がでまくっててよろしいのですが、一緒に食べちゃうところがマジで最高!

    アキムとイヴァンの掛け合いが実に小気味よい!
    イヴァンって俺様と言うより天然?
    いちいち言うことが可愛い。
    アキムは逆にすましているようで、イヴァンに本気でイラっとしている態度や物言いがおかしくて、おかしくて。

    こんな可愛くて素敵な淫魔なら毎日逢いたいっ!と本気で思ってしまいました。

    最後にお願いがあります。
    アキムとイヴァンを演じた三橋渡さんと弥勒さんのワチャワチャ感が最高だったので、アキムとイヴァンがお互いに化ける。
    もしくは入れ替わる的なストーリーを是非聴いてみたいデス!
    前向きにご検討よろしくお願いします!

  • 効果音や空気感に随所に拘りが見えて聞いていてテンションが上がりました!

    それぞれのパートの後の3Pはすごくお得な気持ちになるなぁと感心するなどしましたが、
    方向性の違う二人の淫魔が同じ人間に執着しているというのがまた良いですね。
    二人ともある種では優しいのは優しいですが、容赦はないところが、人間とは違うんだ……という味を出していてそこも大変よかったです。
    捕食されている感じ、と言いますか人が行う行動とは根本が違う空気感があり、そこがもう最高!
    催眠をかける時の音響もくどすぎず、大変満足でした!

  • 見た目、タイトルの仰々しさに戸惑われる方、多少いらっしゃるかと思います。
    いや、安心してください!!!
    めっちゃくちゃ優しくて可愛らしいのです。淫魔が。
    飄々としてて冷たい印象も受けるアキム君、少々強引で俺様なイヴァン君、2人ともヒロインちゃんにとっても甘いんです!
    言葉の端々に優しさが滲み過ぎすきてて、なんだよぉ2人ともヒロインちゃんのこと大好きじゃんよ!素直じゃないなぁって思って聴いてました。
    個人的に複数プレイがかなり苦手で、購入も悩んだんですが好きなサークルさんで、三橋さんなんて買うしかない!と思って聴いてみたら概念が覆りました!
    多幸感が半端なく、3人でしている時のアキム君とイヴァン君の囁きは本当に最高の仕上がりで、幸せになる事間違いなしです!!!
    弥勒さんは初めて聴きましたが、ヤンチャそうな声で優しい囁きのギャップ堪らなかったです!!

    迷っておられるそこの貴方様!聴かなきゃ損ですよ!!!

出典:DLsite