拘束夜這いレイプ嫉妬でケダモノ化した幼なじみ

【登場人物、ポイント】拘束夜這いレイプ嫉妬でケダモノ化した幼なじみ

【口コミ】拘束夜這いレイプ嫉妬でケダモノ化した幼なじみ

  • 涼太君ったらヒロインの事めっちゃ好きじゃん…(顔覆い)この作品の発売予告がされた当初、あらすじを読んで抱いた八神涼太君の印象は「スポーツ万能で女子からの人気も高くオープンな性格、でもドSって事は『女子から好かれるのに幼馴染みのヒロインだけが此方を見てくれず、思うようにいかない苛立ちから襲う』俺様な子なのかな」なんて思っておりました。

    ですが実際にサンプルや本編を聞いてみれば、なんと言うことでしょう!おちょくる時も無理矢理レイプ中でもヒロインへの恋心が声から解ってしまうんですよ!
    お声を担当された三橋渡さんの解釈と共に演技力と表現力の高さを改めて思い知らされました。おお神よ、このような作品に出会えた事感謝します…!(拝)

    注目して欲しいのが、トラック2~4までが時間的にもえちちシーンだろうなって予想は誰しもするかと思うんですが、1トラック内の密度が半端じゃない!ぐずぐずに溶かしてくるし、ずっとパンパンしてる!嬉しすぎて動悸息切れまで起こしましたし、幾度となく犯される怒涛の攻めと涼太君に只管に求められる感覚は愛に餓えた聞き手の心によく染み入り、耳舐めと言葉責めの多さに心臓止まるかと思いました!

    あとモブ(こちらも三橋さん!)との通話で右側に明るくも此方を心配してくれるモブ、左側に嫉妬丸出しで耳舐め&膣をガン攻めする涼太君との温度差のある声を両耳で浴びる多幸感たるや…!!正直ヒロインになりきり過ぎて快感と羞恥で情緒がぐちゃ混ぜになって泣くかと思いました。嘘、ちょっと泣きました(笑)

    トラック4では二人の関係が一変する訳ですが、今までも好きオーラが隠しきれてなかったのに、ここに至ってはだいしゅきが駄々漏れになります。もう甘っ々!お前本当にレイプしたんか?って位にラブラブとろ甘のお声とえっちに大満足しかない!(悦)

    またヤッバイ作品に出会ってしまったな!本当に有難う御座いました!(満面の笑顔)

  • すれ違いの両片思いのお話なのでずっと微笑ましかったです!序盤から八神くんがヒロインのこと好きで好きでどんな理由でもいいから話しかけたくて仕方ないというのが伝わってきて可愛かったです。
    私じゃなくて他の女の子にと言われた八神くんが他の子なんてどうでもいい様子で焼きもち? とからかってきてくれるので、とにかく意識してほしいんだろうなあと思えました。ずっと意識してたのは自分なのにお前なんかを選ぶ男なんていないって言っちゃうのも可愛いです。

    気安い関係だけど、だからこそお互いに売り言葉に買い言葉で主人公がついつい自分の話を盛っちゃうのがよくよく分かって聞いていてずっとニコニコしてました。主人公が別の男の子の話をした瞬間に八神くんが冗談だろという反応をしますが、今度は向こうの部屋でデートをするということを聞いた反応にすぐに緊張が走っていて、八神くんのほうがよっぽどめちゃくちゃになってるんですよね。

    無理やりキスしたあとにずっとこうしたかったということを言うので、今まで部屋に来てたときもずっとそうやって意識してたんだろうなあと思えました。今だけでいいからってふにゃふにゃの声で甘えてみたり、抱かれながら目をつぶっているヒロインに違う男のことを想像してる? と嫉妬を露わにしたり、逃げるなよと怒鳴られたり(三橋さんなのでその怒鳴り声がまた素敵です)まさに狂おしい恋心って感じでした。

    ヒロインが八神くんを嫌いだと言ったことに嫌いなやつに反応するんだ、誰でもいいんだ?って言うのも、許してほしいなら好きって言って嘘でもいいからって縋るのも可愛い。

    許してほしいと言ったときに一緒にお風呂に入ってほしいと返されて八神くんの反応がまた可愛い。可愛いしか言ってないんですがずっと可愛いです。
    ヒロインの気持ちを確かめてから、嬉しそうで幸せそうな様子にまたニコニコしてしまいました。 聞き終えたあともほっこりする素敵な作品です。

  • ちょっとチャラい幼馴染み、一途、ドS、片想いが過ぎて暴走、そして何より三橋さん!
    即購入待ったなしでした。こういうシチュで三橋さんは間違いが無いです。間違いありませんでした。
    ツンツンしてる感じのケンカップルって最高ですよね。幼馴染みの彼はもう最初から好きって感じが見え隠れしてるので、逆に気付こうよ私!ってなりました。
    最初は夜這いから。後ろ手に手錠かけられて口にはガムテープ。立派なレイプですありがとうございます。
    同じような体勢になって聞いてみたんですけど、これ後ろ手に手錠で仰向けって難易度高く無いですか、などと現実逃避したくなるくらいには耳舐めが素晴らしいです。あとSE。挿入時の音が三橋さんの台詞回しと合ってて良かったです。臨場感◎!
    次にモブ男(多分これも三橋さん)と通話しながら手やら何やらで弄られる。勿論頭上で手首拘束されたままなので言うことを聞かざるを得ない雰囲気。右耳の彼の戸惑いと左耳の幼馴染み君の余裕なさげな声が最高に最高で最高でした。語彙力どこいった。
    その次は彼が謝ってきて、お互い好きだった事が判明してらぶらぶえっち。だがしかし、甘いだけかと思いきやほんのりどころか執着を結構滲ませる幼馴染み君。ありがとう、良い執着です。
    最終的には彼女からも求めちゃったりして…それに余裕持ってかれる幼馴染み君…。はぁ…もう、良き。
    個人的には随所でかわいいと言われて溶けそうになりました。ああもう好き!末長くいちゃいちゃしてくれ!ご馳走様でした!

    注意点を挙げるとするならば、前半少し怒鳴られ気味なのと、軽いスパンキングのSEがあります。多分サンプルには上がってなかった(?)と思うので苦手な方はお気をつけ下さい。
    三橋さんの執着男子はハズレがないです。時間的にもボリューム満点。濡れ場はしっかり前戯からあるし、ラストはハッピーエンド。文句無いです。
    とても素敵な作品をありがとうございました!

  • 幼馴染×三橋さんということで速攻で買って聴きましたが本当に買って良かったです…
    幼馴染の涼太くんはキャラクター紹介にはチャラいとありますがお察しの通りヒロインのことが好きだけど伝えられずこじらせてほかの女の子と遊んでるだけなので、キャラクターとしてチャラ男!って感じではなかったです。
    今どきの男の子って感じ。

    付き合いが長いゆえなのかお互いに思いを伝えられずすれ違ったままヒロインが他の男とデートすると知り今までの思いが爆発して犯されます。

    ヒロインも本当は涼太くんが好きなので2度ほど心が通じないすれ違いエッチがありましたが最終的にはラブラブハッピーエンドなのでご安心を!
    ひとつ注意してほしいのが途中でスパンキング描写があったので苦手な方は注意かな?

    個人的にヒロインがデート相手の男の子と電話してる時に責めてくる涼太くんのお声がやばかったです。是非聴いて欲しい…!!

  • タイトルからしてハピエン至上主義者としては大変、大変きついかも知れない……とは思ったものの、サンプルのらぶらぶえっちが大変性癖に刺さったのと、タグの「ラブラブ/あまあま」を信じて拝聴しました。トラック2とトラック3は無理矢理なのですが、「他の男には絶対に渡さない」ケダモノ状態と、「俺を好きだと言って」の懇願状態が交互に襲い掛かってくる感じで脳内処理能力が追い付きませんでした。情報過多過ぎて記憶が若干飛んでいるんですが、痛いことも怖いこともされなかったと思います。ハピエン厨でも大丈夫でした。
    注意点としてはトラック3でお尻叩かれる描写がある(スパンキングとまでは言えない気がしますが)ので、最初は少しびっくりしてしまいました。いきなり音がするので、苦手な方はご注意下さい。

    普通、こういう勘違いから始まってハピエンな作品は「無理矢理→ヒロインちゃんも先方が好きなことが判明→先方からごめんなさい→らぶらぶ」が王道なのかなと思うのですが、こちらヒロインちゃんの気持ちが涼太くんに伝わる前に涼太くんから謝罪されます。謝罪できる男は私の性癖にまたもやクリーンヒットでございます。
    こんなにいいこなのに、どうしてあんなに拗らせたのか……鈍いからか……そうですか………

    トラック4のあまあまらぶらぶっぷりについてはもはや語る言葉を持たないので是非お聞き下さい。
    トラック2や3と比較した時の声のトーンの柔らかさ、声優さんの「えっ?えっ?え、え?」など、ハピエン至上主義者は大満足でした。

出典:DLsite